住宅の購入方法

分譲住宅を購入する方法

造成地に建設中の分譲住宅は、モデルハウスを見てから購入するケースが多いです。モデルハウスは、完成後の住宅と同じですので、住み心地や快適性などを事前に確認することができます。 注文住宅の場合は、自由設計の住宅であるため、建物が完成するまではどのような家になるかがわかりません。分譲住宅は事前にどのような家になるかがわかる点が大きな魅力になります。 モデルハウスを見て購入を決意した時には、手付金の支払いが必要になります。手付金の金額は、物件の金額の5パーセントから10パーセント程度が相場になっています。 もし注文を取り消す場合には、手付金を放棄すれば、合法的に注文を取り消すことができます。建物が完成すると、売買契約を締結することになります。

分譲の建売住宅の人気の理由

分譲住宅は注文住宅よりも値段が安いことが大きな魅力です。注文住宅には手が届かない人でも、分譲住宅であれば購入可能である点が人気の理由になっています。 分譲住宅はモデルハウスを見てから購入できる点も魅力の一つです。マイホームは高い買い物ですが、実物を確認してから購入できるので、安心して家を買うことができます。 分譲住宅はオプション品が豊富にあることも人気の理由になっています。インテリアコーディネーターが厳選したカーテンや家具などのオプション品を購入できますので、魅力的な内装にすることができます。 分譲住宅のオプション品は、カタログだけでなく、実際に実物を見てから購入することができるため、最適な商品を選ぶことができます。